彼方より

日記や書評など駄文を綴ります、悪しからず。夢野久作と杉山三代研究会の末席を汚す者。https://twitter.com/pallentium

一人称の勧め

柔らかければ、あるいは幼さを残す僕。公的な場では私。何も気遣うような必要がないのならば俺。男というジェンダーですら分化している、と、これらの一人称を見て思わないだろうか。

 僕らの性は瞬間、分断されていく。僕らには一人称という時点においてもう自由がないのかもしれない。

 ゲームなどでよく一人称が変わるキャラクターがいるが、それはこう言った問題を端的に表していないだろうか。ゲームの画面の中だけではない、我々が深く思いいるべき問題なのだ。こうしている間にも我々と問題を全体化している。新たな人称が、今必要なのかもしれない。